転職年収は気になる?

【年収だけを転職の条件にすると後悔する】転職理由の大きなものに年収UPがあります。どうせ働くのなら、誰しもより多くの年収を稼ぎたい、と思うのは当然ですから転職動機としては別に悪いことではありません。しかしです。年収とは実力(結果)の対価として支払われるものです。したがってたとえ年収UPの条件で転職できても、期待された結果を出すことができなかったらどうでしょうか。はたして約束された年収を受け取ることができるでしょうか。そんなはずはありません。会社側は改めて年収ダウンの要求を突きつけるに違いありません。したがって年収UPを転職の理由にするなら、あくまで客観的に自分の実力を見定めて臨む必要があるのではないでしょうか。そうしてみると、案外今の年収が妥当であると気づくこともあるのです。