脱毛後のスキンケアは?

光脱毛の施術を受けた後に冷たいジェルなどで、肌をクールダウンしてはくれますが、当日は少々の赤みが出現することがあります。
特に夏に施術した場合は赤みが出現する場合が多いように感じられます。
そのような場合は自分で冷えタオルで冷却したりして赤みを抑える処置をしています。
脱毛サロンのミュゼなどでプロに依頼しないで自分で脇の脱毛をする際にいくつか注意すべき点があります。
自宅での脇脱毛はそう難しいものでもありません。
ただし、炎症を引き起こさないためにくれぐれも注意することが不可欠です。
仮に、炎症が起きてしまったら、しっかりお手入れをしないと黒ずんでしまうかもしれません。
ムダ毛の中でも産毛みたいな薄くて細い毛にはニードル脱毛が向いています。
光脱毛は黒色に反応するので、濃い太い毛には効果が出やすいのですが、産毛にはあまり効果が強くありません。
でも、ニードル脱毛だと産毛でも明らかに毛の処理ができます。
私はvioの光脱毛を定期的に受けているのですが、敏感な部分なので、最初は緊張しました。
数回行くと慣れてきて平気になり、ムダ毛が目立たなくなったり生えてくるのが遅くなって成果を実感できました。
今は行って良かったと感じています。
脱毛をやり遂げるまで今後もやり続けたいです。
医療用レーザーで永久脱毛すれば、悩まされていたむだ毛が殆ど綺麗に無くなります。
ただ、一度永久脱毛の施術を行っても、半年から一年ほど経つと、微かに生えてくる事があります。
これまで困っていたようなむだ毛が無くなっても、産毛だけはどうしても残ってしまうのが現時点での限界なのですが、処理しやすい毛なので、誰でも簡単にお手入れができます。

ミュゼカウンセリング勧誘