こっちのプロバイダの方が安いと言うので変更しましたが失敗でした

このプロバイダのほうがお金がかからないといわれて、今のプロバイダにしたのですが、失敗したなと思っています。
確かに、金額はかなり金銭的負担が減りました。
しかし、ネット接続の不具合が頻繁に起こったり、回線速度の低下がみられたりで、前のプロバイダの方がはるかに良かったのです。
安易にプロバイダを変更するんじゃなかったと、悔やんでいます。
引っ越す場合や速さを問題などでインターネット回線を変更するケースや新規で回線を申し込む際は、キャンペーン期間中に申し込むと得します。
よく耳にするフレッツもキャンペーンをしょっちゅうやっていますので、まめにチェックして見ておくといいでしょう。
この頃はいろんなインターネット回線の会社が存在しますが、昔からある大手会社のNTTのフレッツは名の知れた企業と言えます。
ネット回線ばかりでなく、自宅の固定電話や有料テレビ等、魅力あるサービスを提供しており、苦戦を強いられていると言われながらも、たくさんの加入者がいます。

フレッツ光プロバイダおすすめ速度