保険とかどうしたらいいのか?

フラット35の公式サイト内にある借り換え融資の案内ページを観ていくと、団体信用生命保険の項目の中に「ご夫婦でお借入れの場合にはデュエット(夫婦連生団信)もご利用いただけます」という文があります。
夫婦連生団信とは、連帯債務者である夫婦が二人で加入することができる保険です。
夫婦どちら一方の加入者が死亡もしくは高度障害になった場合に住宅の持ち分や返済金額に関係なくローン残金を保険会社が弁済してくれるので、返済義務は無くなります。
この保険を利用することのできる夫婦とは、戸籍上の夫婦以外に婚約関係にある人や内縁関係にある人も含まれます。
加入ができる年齢は、満15歳以上から満70歳未満で、満80歳を迎える誕生日の月末までが保険の対象期間です。
fp相談費用