クレジットカードの申し込み時の本人確認について

クレジットカード審査では、運転免許で本人確認をすることが出来ます。
運転免許証の番号は、12桁からなりますが、初めの2桁は免許を取得した都道府県を表しています。
次の2桁は取得年、次の6桁は本人番号、次の1桁は読み取りエラーをチェックするため、最後の1桁は紛失再発行を表します。
写真もついていますし、本人確認としては間違いない情報として信頼性が高いのです。
それだけに、クレジットカード会社によっては、運転免許証の番号で信用情報の確認が取れるシステムを持っているところもあるほどです。
しっかりデータベース化されていれば、この番号だけで信用情報がチェックできてしまうのです。
怖いような気もしますが、確かな情報を提供できるので、素早い審査にも貢献しているのです。
アコムマスターカード申し込み手順は?【簡単手続き即日発行なら】