二年契約ないほうがいいのか?

wimaxの回線は、外出中でも使えて便利ですが、固定回線よりは遅くなります。
動画などにアクセスすると、連続して再生できなかったり、カクカク表示されたりすることもよくあります。
都心部以外はまだ対応していないエリアも少なくないです。
始める前に、使用する場所の確認が重要となります。
wimaxの契約に関する有効期間には一年契約と二年契約の二通りがあります。
一年契約は更新が毎年まいります点が利点が大きいと思います。
ご注意点としまして、キャンペーンのほとんどは二年契約だけの適用ですので、そこが大きな欠点です。
逆を言いますと、二年契約はこの嬉しいキャンペーンを利用することができますが、二年間の期間、解約やプラン変更のご変更が出来ません。
光回線を申し込もうとする時、回線速度が速いと聞いてもあまり想像が浮かばないですよね。
でも、現実に使用してみたら、早いという感じはしなかったとしても、遅い時は大きなストレスになります。
常日頃からどれくらいの速さであれば自分が快適に使えるのか把握しておく必要があると感じます。
プロバイダにつながらない場合に調べることがあります。
パソコンや機器の設定を確認しても、おかしい所がなかった場合には、接続Idやパスワードにミスが無いか、見直してみます。
数字のゼロとアルファベットのオーの間違いのように見た目が似ている文字があるからです。
それでもつながらなかったら、プロバイダに問い合わせてみてください。

フレッツ光引越し東日本